堀口雅子

Horiguchi Masako

主催

ベタービジネススクエアの特徴

ベタービジネススクエアとは「今のビジネスをもっと良い方向に」をテーマに色々な人たちが集まり話し合いをする緩いコミュのティです。

【発足の経緯】
・元々、私が経済や社会情勢の調査が好きだった
・気づけば、同じような人たちと交流する機会が増えた
・定期的に集まっているうちに「ゆるい勉強会」になった

それだけです。

ビジネスコミュニティやオンラインサロンにはない、学びや知ることを主体とした場や空間を提供することができます。

ベタービジネススクエアでは、30代の会社員を応援する場にしたいと考えております。

Profile Picture

このサービスを始めたきっかけ

ファイナンシャルプランナーとしてお金のアドバイスをしているときに気づいたことです。

30代の方は「投資」以前に、働き方そのものに余裕がない人が多いことに気づきました。

朝起きて、急いで会社に行って、目の前の仕事をこなすのが精いっぱい。投資以前に新聞を読む余裕がない…電車内でネットニュース、動画、インスタを見ることで精いっぱい。

結果、お金が右から左に移動していることすら見れていない状態です。

本来は視座を広める年齢なのに、逆に狭くなっていることに疑問を覚えました。

確かに就業環境や時代の問題といえばそれまでかもしれません。
根本にある原因が、同じことを繰り返す日々に慣れてしまっている、と考えて、その状況から打開してもらいたいと考えて、ベタービジネススクエアを作りました。

ベタービジネススクエアが提供できること

ひとことでいうなら「変化を習慣」にすることです。

2つあります。

1.今の仕事を「見える化」する

今の仕事をひとつ高い視点から俯瞰して、図解にしてみませんか?

あなたの働き方を可視化するお手伝いしてくれる人がいます。

  • 様々な働き方に適応したアドバイザー
  • 労働法に精通した社労士や弁護士
  • マニュアル作成ができるコーチの人

色々な働き方があることを知り、そのひとつひとつを構造や法律など大枠で捉えることにより、今の自分がどんな状態にあるか?何がボトルネック(根本原因)なのか、そのヒントを得ることができます。

結果、働き方が改善される方向に自然と進みます。

2.社外の人と接する機会を増やす

同じ年齢で自分とは違う働き方や考え方をしている人に触れるだけで自然とものの見方は変わってきます。

  • ビジネス目的ではなく、その場を楽しむ交流会
  • 対話や会話を通して「知的好奇心」を追求する
  • 知っていることを現場レベルで話す

ベターライフスクエアはビジネス交流会・ビジネスコミュニティやサロンではありません。同じ世代の人たちと会って、対話や交流を通してお互いに学び合う場です。

メールマガジン

テキストメッセージテキストメッセージテキストメッセージテキストメッセージテキストメッセージテキストメッセージテキストメッセージテキストメッセージテキストメッセージテキストメッセージテキストメッセージ